産婦人科の選び方~病院チョイスなら任せなサイト~

医療

技術力の高い方法

先生

機能的な問題で妊活をしても妊娠することができない人は不妊症であることが多いです。排卵日に合わせて妊活をすることで妊娠することができる人もいれば、排卵誘発剤を使用しても妊娠できない人がいます。婦人科ではステップアップ法によって不妊治療を進めていきますが、タイミング法や人工授精などで妊娠ができなかったときは体外受精の方法を行ないます。体外受精は自然妊娠を促すものではなく、体外で卵子と精子を組み合わせて受精卵を作り、子宮に戻して着床出血を行なうもので、不妊治療の中でも高度な技術を要するものとされています。不妊治療を行なうときはすぐに体外受精の方法をすることはできず、ステップアップ法を試してそれでも妊娠できない方が該当者となります。また、その他にも不妊検査を受けて体外受精のみしか効果が期待できない人は体外受精での不妊治療が行なわれます。

体外受精はとても技術が必要になるため、これから婦人科を探すときは過去に実績があり、経験数も多い信頼できる専門医のところを選びましょう。体外受精では卵巣を刺激していきますが、比較的副作用も弱いとされているため安心して治療を行なうことができるでしょう。また体外受精の方法の他にも移植をサポートするために、様々な方法で移植を行っていきます。そうすることにより体外受精により妊娠できる確率を大幅に上げることができます。また体外受精で妊娠できなかったときは次のステップである顕微授精が行なわれることもあります。